レッスンでの体験談

お客様からの体験談ですが、

 

初めてのレッスンでは

それほどの疲労度を感じなかったが

参加回数を重ねていく程に

疲労度が増えたり、

筋肉痛の場所が変わったりするとの

お声を頂きます。

 

初めてのレッスンでは

”ポールを持って歩く事”に

意識するので普段の歩き方に

ノルディックウォーキングポールを

持って歩く要素が加わるだけですが

 

参加回数を重ねるごとに

”身体のどの部分を使って歩くか?”

に意識が変化していくと

歩行スピードは変わらなくても

疲労度は格段に上がっていきます。

 

自分の筋肉の部位を意識しながら

歩くので

以前よりハードなレッスンに感じるでしょう。

 

知識と課題が増えていく程に

疲労度が上がっていくのが

ノルディックウォーキングの

醍醐味であり、

奥の深さではないでしょうか?

 

自分の筋肉、柔軟性、呼吸、姿勢、

いろいろな事を感じながら

身体に意識を向けて歩いてみる。

 

何気ない普段の歩き方にも

意識を向けられる様になることで

 

”歩く”を進歩させてみませんか?。

 

 

 

 

 

ノルディックウォーキング 大阪 教室