全身の90%の筋肉・・・

情報化社会の時代

ノルディックウォーキングが取り上げられる中、

ホームページ、雑誌、テレビ等で

よく見かけるのが・・・


2本のポール(ストック)を使っておこなうウォーキングで、

全身の90%の筋肉が使われ、

通常のウォーキングに比べて

足腰の負担が少ないにもかかわらず、

約4割~5割増しのエクササイズ効果があることから、

注目を浴びています。

 

との表記です。

 

 

ポールを2本持つだけで

はたして90%の筋肉が使われるのでしょうか?

 

当たり前ですが ”NO” です。

たった400g前後のポールですから。

 

90%の筋肉は意識できないと使えません。

 

むしろ90%の筋肉を

意識できる様になる為には

相当の練習を重ねないと不可能で、

私たちインストラクターでも

せいぜい60%程度しか

使えていないと思っています。

 

だからこそ、

スクールの参加回数が増えれば増えるほど

意識する場所が増えてきて

歩く距離は同じでも

疲労度が前回よりも増すのではないでしょうか?

 

ゆっくり楽に歩くもよし。

通勤途中に考えながら歩くもよし。

レッスンでハードに心地よい汗をかくもよし。

 

人は日常生活で歩く事は普通の事ですが、

少しのキッカケで

 

”歩く”を進歩させてみませんか?

 

 

 

 

 

ノルディックウォーキング 大阪 教室