一般社団法人 ジョイスタイル概要

第1章


【名称】
 当法人は、 一般社団法人 ジョイスタイル と称し、英文では

JoyStyle General incorporated association

と表示する。 

【主たる事務所】
 当法人は、主たる事務所を 大阪府大阪市中央区に置く。 

【目的】
当法人は、 ウォーキングやレジャー活動を通じて社会への健康増進を普及させること を目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。 


1
、ウォーキング、アウトドア活動に関する指導、育成、販売、物品のレンタル
2
、鍼灸、マッサージ等における健康増進、提唱、指導、業務、機器および関連する医療機器等の販売とレンタル
3
、健康および自身におけるセルフケアのサポート指導、用品販売
5
、レジャー等における企画、運営、
6
、当法人の認めによる人材の育成、指導、登録、斡旋、派遣、交流における業務5、前各号に付帯する一切の業務


【公告の方法】
 当法人の公告は、 電子公告の方法により行う。ただし、やむを得ない事由により電子公告をすることができない場合は、官報に掲載する方法により行う。 
2 電子公告をするホームページアドレスは、次のとおりである。
  
http://www.joy-style.jp

【職務及び権限】
理事は、法令及びこの定款の定めるところにより、その職務を執行する。
 代表理事は、当法人を代表し、その業務を統括する。
 監事は、理事の職務の執行を監査し、法令の定めるところにより、監査報告を作成する。
 監事は、いつでも、理事及び使用人に対して事業の報告を求め、当法人の業務及び財産の状況の調査をすることができる。 

【構成】
この法人に理事会を置く。
 理事会は、すべての理事をもって構成する。
【権限】
理事会は、次の職務を行う。
     一 この法人の業務執行の決定
     二 理事の職務の執行の監督
     三 代表理事の選定及び解職
 代表理事は、当法人を代表し、その業務を統括する。

【招集】
理事会は、代表理事が招集する。
 代表理事が欠けたとき又は代表理事に事故があるときは、 各理事が理事会を招集する。

【決議】
 理事会の決議は、決議について特別の利害関係を有する理事を除く理事の過半数が出席し、その過半数をもって行う。
 前項の規定にかかわらず、一般法人法第96条の要件を満たしたときは、理事会の決議があったものとみなす。


【事業年度】
第27条 当法人の事業年度は、 毎年41日から翌年331日までの年1期とする。 

【事業計画及び収支予算】
 当法人の事業計画及び収支予算については、毎年度開始日前日までに代表理事が作成し、直近の社員総会において承認を受けるものとする。これを変更する場合も、同様とする。

    
【法令の準拠】
本定款にめのない事項は、すべて一般法人法その他の関係法令に従う。