ノルディックウォーキング ブログ

靴へのこだわり・・・

 

靴へのこだわりはとても重要だと思います。

 

まずはサイズや目的が合うかどうか?

*内部の縦方向の長さ

*内部の横方向の広さ

*踵のカーブや深さ

*ソールの厚み

 

デザインが気に入るかどうかもとても重要です。

 

しかしながら全てを満足させてくれる靴って

滅多に出会えませんよね?

 

その出会いの確立をグーンと上げてくれる

アイテムがあるのをご存知ですか?

 

それは

”オーダーインソール”です。

 

インソールをオーダーすることで

沢山のメリットが生まれます。

 

*自分の足をもっと詳しく知るメリット

 

 自分の足の詳しいサイズ、足の状態を知れば

 より健康的な日常を過ごす為の

 姿勢や意識が高まると思います。

 

*毎回、靴が変わらないメリット

 

 変わらないといえば語弊かもしれませんが

 新しい靴を購入しても

 インソールを引き継げば

 以前の靴のフィーリングを引き継げるからです。

 

インソールにも色々ありますが

できれば足の専門の知識をもっていて

フルオーダーでその人、その足、両方に合うものを

作ってもらいましょう。

 

オーダーしてもらう際のポイントとしては

 

アフターケアがしっかりしている事。

 

アフターケアとはいえども

*返金してくれるとか

*交換してくれる

ではありません。

 

良いインソールを作ってくれるお店は

一度作ってくれた物を

少し期間を空けて再度

"微調整"してくれます。

 

その微調製をしてくれるかどうかがポイントです。

 

調整してくれるということは

その期間も含めて

データを作成および保存して

 

お客様の足を ”見守ってくれている”

スタンスだからです。

 

 

それなりのお値段はしますが

今の既製品が5000~10000円程度

ですからプラスα程度です。

 

何足もの沢山の靴を買うより

はるかに

安上がりで

靴をお気に入りに変えてくれる

便利なアイテムだと思います。

 

どこで作れるの?

気になる方は

当ホームページinfoからお問い合わせ下さい。

 

意識が変われば行動も変わる

行動が変われば意識も変わる 

 

より広い視野を持って

単純な事こそ複雑に考え、

複雑な事こそ単純に考える。

 

常に両面より”歩く”を進歩させていこうと思います。

 

 

ノルディックウォーキング 大阪 教室

0 コメント

ノルディックウォーキング業界を歩く

レッスンを開催させて頂く際に

レッスン料金のご意見を頂く事があります。

 

*こんなに安価でいいんですか?

*もっと沢山もらってもいいんじゃない?

*他から比べれば高いけど内容が濃いから十分満足。

*もっとレッスン料を高くしても時間を長くして欲しい。

いろんなご意見を頂きます。

 

ジョイスタイルでは定員を設けて

極端に少人数に設定してますので

心苦しいですが平均より

他と比べれば金額は高めです。

 

もっと私たちインストラクターのスキルが

向上すれば定員を増やすなり

レッスン単価の値上げが

出来るかもしれませんが・・・

 

ご安心ください。

 

簡単にはスキルアップはできません。

 

(レンタルポールに関しては消耗品等維持管理費

としていずれは少額の有料化を検討しております)

 

しかしながら、

ノルディックウォーキングの普及に貢献して

裾野を広げる為に

沢山の人が気軽に参加できるように

レッスン料を安くする事

果たして

ノルディックウォーキング業界に

プラスになるのか?

 

正解は”存在しない”と思います。

 

ただし、

半分ボランティアや、趣味の延長上では

結果、業界全体の熟成にはつながらないのは

確かです。

 

私たちは安易にプロを名乗りません。

お客様からレッスン料を頂くのは確かですが、

メーカーや企業から

スポンサー契約を頂いている訳でも無いですし、

ましてや

公式な大会すらノルディックウォーキング業界には

ありません。

 

大切な事は

ご参加いただいた方と

一緒にスキルアップする事が

団体を運営する最大の糧となるからです。

 

私たちはお客様からレッスン料を頂く事で

それを基に運営して

サービスを ”継続” する義務があり、

スキルアップしてご参加頂いた方に

レッスンの質の向上にて還元し続ける事が

最大の利益還元と利益共有と考えております。

 

まだまだ法人として

未熟で千鳥足ですが・・・

 

”歩く”を進歩させていこうと思います。

 

 

ノルディックウォーキング 大阪 教室

全身の90%の筋肉・・・

情報化社会の時代

ノルディックウォーキングが取り上げられる中、

ホームページ、雑誌、テレビ等で

よく見かけるのが・・・


2本のポール(ストック)を使っておこなうウォーキングで、

全身の90%の筋肉が使われ、

通常のウォーキングに比べて

足腰の負担が少ないにもかかわらず、

約4割~5割増しのエクササイズ効果があることから、

注目を浴びています。

 

との表記です。

 

 

ポールを2本持つだけで

はたして90%の筋肉が使われるのでしょうか?

 

当たり前ですが ”NO” です。

たった400g前後のポールですから。

 

90%の筋肉は意識できないと使えません。

 

むしろ90%の筋肉を

意識できる様になる為には

相当の練習を重ねないと不可能で、

私たちインストラクターでも

せいぜい60%程度しか

使えていないと思っています。

 

だからこそ、

スクールの参加回数が増えれば増えるほど

意識する場所が増えてきて

歩く距離は同じでも

疲労度が前回よりも増すのではないでしょうか?

 

ゆっくり楽に歩くもよし。

通勤途中に考えながら歩くもよし。

レッスンでハードに心地よい汗をかくもよし。

 

人は日常生活で歩く事は普通の事ですが、

少しのキッカケで

 

”歩く”を進歩させてみませんか?

 

 

 

 

 

ノルディックウォーキング 大阪 教室

0 コメント

ノルディックウォーキング用品

愛用のアイテムについて

個人的な意見として普段、

私達が愛用しているブランドを

ご紹介いたします。

ノルディックウォーキング 大阪

LEKI (レキ)

 

ジョイスタイルが沢山のメーカーを試した中でノルディックウォーキングポールに関してはLEKI社製のポールが最適との判断でレンタルポールにも採用させて頂いております。

 

ノルディックウォーキング 大阪

MONTURA (モンチュラ)

 

イタリアのクライミング系アパレルブランド

3Dの立体裁断および縫製により

着心地は最高です。

クライマーや登山ガイド等に人気で

ノルディックウォーキングには

トレイルランニング系や

登山系のラインナップが

お勧めです。

ノルディックウォーキング 大阪

INOV 8 (イノベイト)

 

こちらのメーカーは

ヒールの厚みが明確になっており、

トレイルランニング系に人気のブランド

です。

*素足系の0ドロップは段階を経てトレーニング後、お選び下さい


0 コメント

レッスンでの体験談

お客様からの体験談ですが、

 

初めてのレッスンでは

それほどの疲労度を感じなかったが

参加回数を重ねていく程に

疲労度が増えたり、

筋肉痛の場所が変わったりするとの

お声を頂きます。

 

初めてのレッスンでは

”ポールを持って歩く事”に

意識するので普段の歩き方に

ノルディックウォーキングポールを

持って歩く要素が加わるだけですが

 

参加回数を重ねるごとに

”身体のどの部分を使って歩くか?”

に意識が変化していくと

歩行スピードは変わらなくても

疲労度は格段に上がっていきます。

 

自分の筋肉の部位を意識しながら

歩くので

以前よりハードなレッスンに感じるでしょう。

 

知識と課題が増えていく程に

疲労度が上がっていくのが

ノルディックウォーキングの

醍醐味であり、

奥の深さではないでしょうか?

 

自分の筋肉、柔軟性、呼吸、姿勢、

いろいろな事を感じながら

身体に意識を向けて歩いてみる。

 

何気ない普段の歩き方にも

意識を向けられる様になることで

 

”歩く”を進歩させてみませんか?。

 

 

 

 

 

ノルディックウォーキング 大阪 教室

少人数制でのレッスン。

ジョイスタイルでは

ノルディックウォーキングのスクールを

募集する際に

定員を設けさせて頂いております。

 

残念ながら今現在での私たちのスキルでは

インストラクター1人に対して5名の参加者への

レッスンが限界に感じています。

 

ただ引率するだけの

歩く会なら安全面の確保さえできれば

人数を増やしても問題ないのですが、

 

貴重な時間を費やして頂いている訳ですから

より多くを得て頂きたいので

定員を設けさせて頂いております。

 

個々の身体のクセを探し、

参加頂いた方に

個別に伝える事で初めて

自分の身体に意識が向くと考えるからです。

 

より内容を濃い時間にして差し上げる事が

スクール中のみならず

スクール以外の普段の

”歩く”事に意識を向けられるとの

想いから

 

少人数制を取り入れております。

 

先着順ですのでご迷惑をお掛け致しておりますが、

今しばらくインストラクターとしての成長に今後も

努力致しますので長い目で見守って頂きたいです。

 

何気ない普段の

 

”歩く” を進歩させてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 



スクール以外でのノルディックウォーキング

私の体験談ですが、

 

ノルディックウォーキングを始めてしばらくすると 

普段何気なく歩いていた時よりも ”歩く” ことに

意識が向くようになります。

例えば、

自分の歩いている姿が映る街角のショーウィンドーや

道路に映る影が

気になったり、

下半身のみならず上半身の姿勢が気になったりしてきます。

 

ノルディックポールを持っていなくても、

身体に意識を向けて歩けば立派な

ノルディックウォーキングといえるでしょう。

 

人は日常生活で歩く事は普通の事ですが、

少しのキッカケで

 

”歩く”を進歩させることができます。

 

 

 

 

 

ノルディックウォーキング 大阪 教室

ご自分のサイズはご存知ですか?①

 

 ご自身の体のサイズってご存知でしょうか?①

 

特に男性に顕著にみられる傾向なのですが、

・自分は普通の人よりも手が長い・・・

・自分の足は幅が広い・・・

 

思い込みが生み出す勘違いをされている方が多いみたいです。

 

 例えば、両手を広げた長さ=身長 が基準なのですが

数字化したことがないのでイメージで自分は手が長いと勘違い

してしまう方が多いのが事実です。

 

 特にその勘違いが一番多いのは靴のサイズです。

 

靴の専門家に言わせると約90%の方が大きすぎる靴を履いているとの事。

 

原因は・・・

 

靴を購入する際に店員さんがサイズ違いで”返品やクレームを防ぐ”為に

少し大きめを勧めるからです。

 

ぜひ買ってもらいたいが後々のクレームも困るからでしょうね。

 

まずはお店に置いてある計測器で基準となるサイズを確認して

自分の正しいサイズ及びワイズを把握することが大切です。

 

そして靴選びの際は前後しても1センチまでです。

気に入った靴があってもそれ以上の差があれば足にとって良くない靴になってしまいます。

縁がななかったと諦めましょう。

 

日本人の足は海外と比べても特殊な部類に入ります。

 

実は

・ワイズ甲幅は狭め

・甲は高め

・かかとは小さめ

なんですね。

 

このことを知った上で自分に合う靴を選びましょう。

ご自分のサイズに合った靴を履かないと

怪我につながりやすいです。

 

足に限らず自分の体のサイズを測ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

6/19 大阪城西の丸庭園にてイベント出店

 【ノルディック in 国際ヨガday関西】

 

2016年6月19日(日)

大阪城西の丸庭園にて開催される「国際ヨガday関西」にて

ノルディックウォーキング体験会を出店します。

 

普段は有料ではいることができる西の丸庭園が、この日は無料開放されます。

大阪城を眺めながら、カラダが喜ぶウォーキングしてみませんか?

 

☆ウォーキング以上ラン未満☆
ヨーロッパ産まれの歩くスポーツを日本ノルディックウォーキング協会の認定インストラクターがお教えします。

【体験会スケジュール】
①10:00~11:00
②11:30~12:30
③13:00~14:00
④14:30~15:30
各回、定員10名

【費用】各回¥1,000(保険・レンタルポール代込)
 ※当日、現地にてお支払下さい

【服装・持ち物】
※両手にポールを持って歩きます。
動きやすい服装と履きなれた靴・帽子・タオル・水分など

0 コメント

ノルディックウォーキングの特徴

ノルディックウォーキングはフィットネス効果の高いウォーキングです。

誰でもができる、無理のないスポーツとして最適です。

 

・ポールを使い、カラダのバランスを支えることで膝や腰への負担を軽減し、通常のウォーキングよりも効率のいい有酸素運動となります。

・ポールを地面に押しながら歩くことで背筋が伸び、姿勢がよくなります

・ポールを押すことになれてくると、上半身の筋肉への刺激が加わることで全身運動へとつながります。

・各自の目的やレベルに応じて運動の強度を調節できるので、無理なく継続して実践できます。

・ノルディックウォーキングは、通常のウォーキングよりも30~40%ほどカロリー消費量を高めることが可能です。

 

0 コメント

ウォーキング以上ラン未満

ノルディックウォーキングは、

年齢や性別、体力などの個人差を気にせず、

その人のペース・その人の強度で行うことができる歩くスポーツです。

 

私達は、運動の基本は「しっかりと歩くことから」だと考えています。ヨーロッパで生まれたこの歩くスポーツを健康増進からトレーニングまで、その人の目的に合わせて楽しめるよう、普及活動をしていく団体です。

0 コメント